2019年7月14日日曜日

2019年・第4回・油壺・2019/07/13(土)釣行

日時:2019/07/13(土)
場所:油壺
天気:曇りのち小雨、無風、凪
潮回り:小潮(干潮から満潮)
釣果(持ち帰り):なし
釣果(リリース):ワカシ

PE高切れが痛かった、の巻。

まだアオリさん、いるかもしれないので前半ちょっとだけエギ、あとはコマセで真鯛狙いで行ってきました、油壺。

4:52 家をでます。

リコール対応でXVというクルマを代車でお借りしてますが、同じメーカーなのに使い勝手がだいぶ違ってました。

三連休の初日なので心配しましたが、列は6番目くらいでした。

7:00 岸払い。無風でベタ凪で最高です。

魚探の画面を見ながら湾内の出入り口付近まできましたが、小イワシの群れはいなくなってました。
浅場にもベイトフィッシュは見つからず。ほどほどにして沖にでます。

9:02 ワカシ。

魚探にベイトフィッシュっぽい群れが映るので、メタルジグを投げたら釣れましたが、いかんせん小さいのでリリース。

このあと、定置網の入り口近くで粘りましたが、フグにやられるだけでどうしようもなく。
PEが高切れして、天秤とビシをまとめて失って意気消沈。
がっかりしながら帰りました。

以上、お持ち帰りなし。

まとめ
 ・deeperのバッテリーの持ちが悪すぎるので新しいのを買うべきか悩み中(継続中)

2019年6月2日日曜日

2019年・第3回・油壺・2019/06/02(日)釣行

日時:2019/06/02(日)
場所:油壺
天気:曇り、無風、凪
潮回り:大潮(満潮から干潮を経て満潮に)
釣果(持ち帰り):アオリイカx2, メジナx3, ワカシx1, カタクチイワシ
釣果(リリース):メジナ

小鯖小鰯の中にはすごいのがいた、の巻。

前回は小イワシの群れがすごすぎて難儀したのですが、それなら泳がせ釣りでヒラメでも狙おうじゃないか、ということで行ってきました、油壺。

前半は泳がせでヒラメ狙い、後半はコマセです。

4:56 家をでます。

日曜日だとお客さんが少なめなのかな。
列は5番目、後ろにはあまりいませんでした。

6:54 岸払い。暑くもなく、無風でベタ凪で最高です。

湾内の出入り口付近には相変わらず小サバと小イワシの混成で魚探の画面がすごいことになってます。
まずは小イワシをサビキで狙っていきます。
コマセを打つまでもなく、定期的に巡回してきてくれるので小イワシは釣り放題です。

泳がせ仕掛けを置き竿にすると、結構ヒマです。
まったくあたりは出ません。

8:24 アオリイカ。

エギを投げて底にロングステイ(単なる放置)したら釣れてました。この時期にこのサイズは何だろう。早生まれなのかな。

泳がせ仕掛けはあまりに退屈なので、場所を変えて沖に出ます。

水深21メートル付近。ここはフグがひどかった。泳がせ仕掛けの小イワシは頭だけ残してきれいさっぱりなくなってしまいます。

もう一度移動。定置網の入り口近く。

11:24 メジナ。ここでメジナを連発しました。合計3匹だけお持ち帰り。

お昼を過ぎて撤収を開始。
のんびりエギを投げ投げ戻ってくると浅場は小イワシだらけ。
ワカシも相当います。エギを投げるとワカシが追ってくるのが見えるくらい。

イワシの群れの中にエギを落とすと・・・

13:53 アオリイカ。

これはデカかった。1.5Kgありました。メスなので抱卵してました・・・これで今シーズンのエギは終わりにしようと思います。

まとめ
 ・ヒラメはいなかった
 ・持ち帰ったメジナをフライにして食べたら絶品だった!
  ・deeperのバッテリーの持ちが悪すぎるので新しいのを買うべきか悩み中

2019年5月26日日曜日

2019年・第2回・油壺・2019/05/25(土)釣行

日時:2019/05/11(土)
場所:油壺
天気:晴れ、昼頃から南風
潮回り:中潮(満潮から干潮)
釣果(持ち帰り):カタクチイワシ
釣果(リリース):

小鯖小鰯にやられる、の巻。

5月なのに30度を超える日でした。
が、海の上はさほど暑くなく快適でした。むしろ陸に上ってからのほうが強烈な暑さを感じました。

今回も前半戦がエギ、後半戦がマダイ狙いです。

4:58 家をでます。朝早いお客さんが多くて、ボート待ちの列は8番目くらい。

6:58 岸払い。この瞬間が最高に気持ちいいです。

湾内は小鯖と小イワシの混成で魚探の画面がすごいことになってます。


今日は一日、これに悩まされました。
浅いところも、深いところも、こいつらに邪魔をされました。
あ、あとフグも。すごい勢いで針を奪われました。

ということでボーズ。

小イワシを数匹持って帰りました。季節の風物詩。刺し身がすごく美味しい。

まとめ
 ・泳がせでのんびりするのが正解だったかも(一年前にも同じこと言ってる・・・)

2019年5月12日日曜日

2019年・第1回・油壺・2019/05/11(土)釣行

日時:2019/05/11(土)
場所:油壺
天気:晴れ、ほぼ無風
潮回り:小潮(満潮から干潮)
釣果(持ち帰り):マダイx1, カワハギx1
釣果(リリース):

潮が速すぎてどうしようもない、の巻。

日曜日かつ風のない日がほとんどなくて、こんな時期に初釣り。
冬装備が使われることなく初夏の陽気になってしまいました。

今回は前半戦がエギ、後半戦がマダイ狙いです。

4:55 家をでます。この時期ならこれでちょうどいいくらい。お客さん多かったです。


7:08 岸払い。


今回からDeeper用のスマホに市販のサンシェードををつけてみました。
結局、これが一番見やすい感じ。シンプルだし。



いつも通りマリンパーク下の浅場でエギを投げ投げ。
今年は海藻が多いようで、エギを沈めるともれなく海藻にかかってしまいます。


こんな感じでベイトフィッシュが浅場にまわっているので、
いつもなら30分で飽きてしまうところをがんばってエギを投げ投げ。
浅場にアオリイカ、いると思ったんだけどなぁ。
結局反応なく、移動。

9:30 水深21m付近にアンカーを落とします。この後、お昼すぎまでここで粘りました。


最初のうちは潮が動かず、撒いたコマセがゆっくりと沈んでいくほど。
コマセを打ち続けているうちに潮が動き出し、南から北方向に流れ始めました。
ビシにガツンと大きなあたりがあり。

10:37 マダイ。小ぶりだけど嬉しい一枚。


この後、潮が速すぎてどうしようもなく。
いま思うと移動したほうが良かったのかも。

12時過ぎにコマセが切れて終了。

まとめ
 ・やっぱり潮が動き出したときがチャンスなんだな。

2019年1月1日火曜日