2018年5月2日水曜日

2018年・第2回・油壺・2018/05/01(火)

日時:2018/05/01(火)
場所:油壺
天気:晴れ、北寄りの風、のち凪、のち南西の風
潮回り:大潮
釣果(持ち帰り):イカx1、真鯛x2、カワハギx3
釣果(リリース):カワハギ(小)、ハタ(小)

釣行時のボートの軌跡↓
(途中のデータが欠損していて、ちょっとおかしい)
https://maps.deepersonar.com/#share-3a6ab03e-cdd3-4db0-b763-31c2236cd425

活性高かった、の巻。

会社が9連休を強制するので谷間になっている平日に行ってきました、油壺。
アオリの時期になってきたので探りたいのと、オーバルテンヤ+ワームの組み合わせをもっと試したいな、と。

(カメラの時計が狂ってて時間がわからない・・・)

4:50 家を出ます。既に明るいです。連休なので早めに出ましたがよく考えたら平日なのでこんなに早くでることなかったな。


7時過ぎに岸払い。


今回もDeeperの海底地図作りのためにわざわざ大回りしていきます。
湾の中に生簀があるので、その近辺でテンヤ+ワームを落として探ってみます。

7時30頃 ハタ。小さいのでリリース。


湾内にはイワシの群れが入っているもののあまり濃い群れではなく、すぐに通り過ぎてしまいます。
魚探で群れを見つけてからサビキを落としても間に合わず。
コマセで足止めすればよかったかな。

マリンパーク下に移動してエギを投げ投げ。

9時頃 イカ。1kgあるかないか。足一本でかかってたので取り込みは慎重に。特にこういうときはスミ爆弾をぶつけられやすい。


何度か場所を変えて探ってみるものの、わりと風があって風下しか探れず、効率が悪いので適当に切り上げて移動します。

10時頃。定置網の入り口付近、水深23mに移動。


10時15分頃。カワハギ。ビシ竿にエサ取りが多いので、カワハギ仕掛けを落としたら一発で来ました。


10時17分頃。ビシにアタリがでました。30cmちょっとの大チャリコ。


それからアタリが遠のいたので大きく移動。

11時頃 水深33m付近。


いい場所だと思ったのですがビシにもカワハギ仕掛けにも反応がなく再移動。

11時30分頃。水深31mの定置網付近。


11時45分頃。大チャリコ。


午後になって南西の風が強くなってきたので、カワハギを追釣してから早々に撤収。


まとめ
 ・久しぶりのアオリはうまかったし、マダイも、カワハギもうまかった
 ・でも新鮮なイワシが食べたい・・・

2018年3月27日火曜日

2018年・第1回・油壺・2018/03/25(日)

日時:2018/03/24(日)
場所:油壺
天気:晴れ、北寄りの風、のち凪、のち南寄りの風
潮回り:小潮(満潮前後)
釣果(持ち帰り):ホウボウx1、真鯛x1、カワハギx3
釣果(リリース):ちびカワハギ

釣行時のボートの軌跡↓
https://maps.deepersonar.com/#share-324a0003-79fc-43c8-8713-15d35300e343

テンヤでホウボウが釣れた、の巻。

2018年最初の釣行です。

エコギアのオーバルテンヤと熟成アクア・スイムシュリンプを用意しまして、マダイにホウボウ、あわよくばヒラメなんぞを狙おうかと。

5:03 家を出ます。徐々に日の出が早くなってますが、さすがにこの時間はまだ暗いです。


列の3番目。私の前にはiOSさん、ぴー太郎さんがいらっしゃいました。なんだか油壺のお魚を乱獲されそうな予感w

6:49 岸払い。


今回もDeeperの海底地図作りのためにわざわざ大回りしていきます。

7:27


湾内にイワシが入り始めた、とお兄さんが言ってましたが、確かに魚探に濃い反応がでています。
サビキ仕掛けを落としてみますが、どういうわけか反応がありません。
イワシ、食べたかったのに。

湾の外にでると意外と風があります。
念のためエギでイカを狙いたいのですが、すぐにボートが流されてしまうので、マリンパーク下の水深10メートル付近にアンカーを落としました。
エギを投げ投げ

シーン

エギをチェンジして投げ投げ

シーン

まだ時期尚早のようで。

そうそうに見切りをつけて移動しようと思ったらアンカーが根掛かり・・・
風上に漕いで外そうと試みましたが、やっぱり無理。
お兄さんにレスキューをお願いしてしまいました。ご迷惑おかけしました。

8:38 アンカーを外して颯爽と立ち去るお兄さん


沖に出る道すがら、テンヤ+ワームを落としてみると、一発でアタリがでました。

8:46 ホウボウ。30cmちょっと。


これはテンション上がります。
何度かテンヤを落としてみますが、ラッキー安打だったようで、その後アタリがでることはありませんでした。

9:24 魚探に反応があるので、水深25mのところにアンカリングしましたが、まったく無反応。即見切りをつけて移動です。


10:02 水深31メートル付近。


10:16 小さめのカワハギさん。


10:24 ビシ竿を落としたら即、アタリがでました。約30cmのマダイでした。


ビシでアタリがでないので、NSも試したものの、潮が速すぎて仕掛けが流れるだけのような。
カワハギさんを追釣しておしまい。


まとめ
 ・マダイ釣ったの何年ぶりだろ。ちょっと感動した。
 ・移動するついでにテンヤを落とすのは、なかなか効率が良くていいかも。

2017年12月31日日曜日

【釣行】2017年釣行記録まとめ

【釣行】2017年釣行記録まとめ

2017年・第1回・油壺・2017/01/29(日)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/01/2017120170129.html

 2017年・第2回・油壺・2017/02/26(日)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/02/2017220170226.html

 2017年・第3回・油壺・2017/05/28(日)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/05/2017320170528.html

 2017年・第4回・油壺・2017/06/24(土)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/06/2017420170624.html

 2017年・第5回・油壺・2017/09/09(土)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/09/2017520170909.html

 2017年・第6回・油壺・2017/09/24(日)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/09/2017620170924.html

 2017年・第7回・油壺・2017/10/09(月)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/10/2017720171009.html

 2017年・第8回・油壺・2017/12/03(日)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/12/2017820171203.html

 2017年・第9回・油壺・2017/12/23(土)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/12/2017920171223.html

2017年12月24日日曜日

2017年・第9回・油壺・2017/12/23(土)

日時:2017/12/23(土)
場所:油壺
天気:晴れ、凪のち北風強く
潮回り:中潮(満潮から干潮にかけて)
釣果(持ち帰り):カワハギ x7
釣果(リリース):ちびカワハギ多数

釣行時のボートの軌跡↓
https://maps.deepersonar.com/#share-397d2f32-77eb-401e-914b-5651ee1bd575

カワハギ好釣、イカ不調、の巻。

年内最後の釣行です。
前回カワハギの肝醤油がうまかったのが忘れられず。あとイカを釣りたかったのですが、今年は全然ダメです。

5:02 少し早いですが家を出ます。薄暗いうちに到着しましたが、それでも3番目。

年内は2017/12/27(水)まで、年始は2018/01/06(土)から営業のようです。

7:13 岸払い。

特に用はないのですがDeeperの海底地図作りのためにわざわざ大回りしていきます。
水深15メートル超えたあたりでティップラン用のエギを落として一シャクリしたら、PEラインが高切れ。
弾丸ブレードはダメだなぁ。よく切れる。

マリンパーク下の根の上にアンカリングして、リーダーを結び直してエギを投げ投げしてみますが反応なし。
エギをとっかえひっかえしてもダメ。
うーん、潮はゆるいし、風も穏やかだし、この条件でダメってことはやっぱり腕の問題かな。

8:56 水深13メートル付近。カワハギを釣りたいので、浅いところから攻めてみます。

9:11 頻繁にあたるものの、釣れたのはノーザンピロー(キタマクラ)。

9:40 ちびカワハギ(リリース)。釣れるのはこんなサイズばかりだったので場所移動。

9:55 水深16メートル付近。ちょっとだけ移動。

9:55 カワハギ。この場所がすごかった。仕掛けを落とせばカワハギが釣れる。

釣ったらバケツにキープして、大きいのだけを選別してトータル7枚をお持ち帰り。

11:29 コマセを消化したいので場所を移動します。水深26メートル付近。

魚探的にいい感じだと思ったのですがまったく無反応。
置き竿にしてちょっとお昼寝しているうちに、風が吹いてきました。
水平線をみるとギザギザして、ちょっとやばいかもしれない雰囲気を感じたので即撤収。
湾内でエギを投げ投げしてみましたが、これも不発。
今年はイカ、釣れないなぁ。

まとめ
 ・カワハギ釣りはおもしろかった
 ・次はホウボウ&モンゴウイカ狙いで行ってみよう

2017年12月6日水曜日

2017年・第8回・油壺・2017/12/03(日)

日時:2017/12/03(日)
場所:油壺
天気:晴れ、北寄りの風のち凪
潮回り:大潮(満潮から干潮にかけて)
釣果(持ち帰り):カワハギ x7
釣果(リリース):ちびカワハギ多数、アイゴ、エソなど

釣行時のボートの軌跡↓
https://maps.deepersonar.com/#share-3691c12e-4586-4e16-b2d8-c9fc812dba74

二枚潮に泣かされる、の巻。

3ヶ月ぶりに行ってきました、油壺。

5:20 冬なので人も少なくなっただろうと思いまして、ちょっと遅めに家をでました。

7:11 岸払い。






今回からタブレットを格納するコンソールボックスを導入。

直射日光のもとでもだいぶ見やすくなりましたが、水滴がつかないように、もうひと工夫必要かも。

マリンパーク下でエギを投げ投げしてみますが、風は強いし、潮も速くてやりづらい。
着底しないときは、まぁダメですね。浅場ではそこかしこでナブラが湧くのでメタルジグも投げてみましたが反応なく。

8:56 水深16メートル付近に移動。

9:30 ちびサイズのカワハギが多いようです。

9:57 大きいカワハギ。テンションあがります。

10:20 ビシに大きな反応がでたと思えば、アイゴのダブル。丁重に海にお帰り頂きました。場所を変えます。

10:42 水深32メートル付近。

潮が速いのですが、完全に二枚潮です。ビシ仕掛けとカワハギ仕掛けが頻繁にお祭りします。結局この場所はいいとこなし。お昼の鐘を聞いて帰り支度します。

戻りがてら、底をネチネチとエギで探ってたら変なアタリが頻繁にでます。
正体はこいつでした。

久しぶりにエギで魚を釣りました。

まとめ
 ・カワハギの肝醤油をつくってみたら、うまかった。
 ・次回は潮のゆるい時に、イカを狙いたい。