2017年12月31日日曜日

【釣行】2017年釣行記録まとめ

【釣行】2017年釣行記録まとめ

2017年・第1回・油壺・2017/01/29(日)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/01/2017120170129.html

 2017年・第2回・油壺・2017/02/26(日)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/02/2017220170226.html

 2017年・第3回・油壺・2017/05/28(日)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/05/2017320170528.html

 2017年・第4回・油壺・2017/06/24(土)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/06/2017420170624.html

 2017年・第5回・油壺・2017/09/09(土)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/09/2017520170909.html

 2017年・第6回・油壺・2017/09/24(日)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/09/2017620170924.html

 2017年・第7回・油壺・2017/10/09(月)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/10/2017720171009.html

 2017年・第8回・油壺・2017/12/03(日)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/12/2017820171203.html

 2017年・第9回・油壺・2017/12/23(土)
http://nen12boatfishing.blogspot.jp/2017/12/2017920171223.html

2017年12月24日日曜日

2017年・第9回・油壺・2017/12/23(土)

日時:2017/12/23(土)
場所:油壺
天気:晴れ、凪のち北風強く
潮回り:中潮(満潮から干潮にかけて)
釣果(持ち帰り):カワハギ x7
釣果(リリース):ちびカワハギ多数

釣行時のボートの軌跡↓
https://maps.deepersonar.com/#share-397d2f32-77eb-401e-914b-5651ee1bd575

カワハギ好釣、イカ不調、の巻。

年内最後の釣行です。
前回カワハギの肝醤油がうまかったのが忘れられず。あとイカを釣りたかったのですが、今年は全然ダメです。

5:02 少し早いですが家を出ます。薄暗いうちに到着しましたが、それでも3番目。

年内は2017/12/27(水)まで、年始は2018/01/06(土)から営業のようです。

7:13 岸払い。

特に用はないのですがDeeperの海底地図作りのためにわざわざ大回りしていきます。
水深15メートル超えたあたりでティップラン用のエギを落として一シャクリしたら、PEラインが高切れ。
弾丸ブレードはダメだなぁ。よく切れる。

マリンパーク下の根の上にアンカリングして、リーダーを結び直してエギを投げ投げしてみますが反応なし。
エギをとっかえひっかえしてもダメ。
うーん、潮はゆるいし、風も穏やかだし、この条件でダメってことはやっぱり腕の問題かな。

8:56 水深13メートル付近。カワハギを釣りたいので、浅いところから攻めてみます。

9:11 頻繁にあたるものの、釣れたのはノーザンピロー(キタマクラ)。

9:40 ちびカワハギ(リリース)。釣れるのはこんなサイズばかりだったので場所移動。

9:55 水深16メートル付近。ちょっとだけ移動。

9:55 カワハギ。この場所がすごかった。仕掛けを落とせばカワハギが釣れる。

釣ったらバケツにキープして、大きいのだけを選別してトータル7枚をお持ち帰り。

11:29 コマセを消化したいので場所を移動します。水深26メートル付近。

魚探的にいい感じだと思ったのですがまったく無反応。
置き竿にしてちょっとお昼寝しているうちに、風が吹いてきました。
水平線をみるとギザギザして、ちょっとやばいかもしれない雰囲気を感じたので即撤収。
湾内でエギを投げ投げしてみましたが、これも不発。
今年はイカ、釣れないなぁ。

まとめ
 ・カワハギ釣りはおもしろかった
 ・次はホウボウ&モンゴウイカ狙いで行ってみよう

2017年12月6日水曜日

2017年・第8回・油壺・2017/12/03(日)

日時:2017/12/03(日)
場所:油壺
天気:晴れ、北寄りの風のち凪
潮回り:大潮(満潮から干潮にかけて)
釣果(持ち帰り):カワハギ x7
釣果(リリース):ちびカワハギ多数、アイゴ、エソなど

釣行時のボートの軌跡↓
https://maps.deepersonar.com/#share-3691c12e-4586-4e16-b2d8-c9fc812dba74

二枚潮に泣かされる、の巻。

3ヶ月ぶりに行ってきました、油壺。

5:20 冬なので人も少なくなっただろうと思いまして、ちょっと遅めに家をでました。

7:11 岸払い。






今回からタブレットを格納するコンソールボックスを導入。

直射日光のもとでもだいぶ見やすくなりましたが、水滴がつかないように、もうひと工夫必要かも。

マリンパーク下でエギを投げ投げしてみますが、風は強いし、潮も速くてやりづらい。
着底しないときは、まぁダメですね。浅場ではそこかしこでナブラが湧くのでメタルジグも投げてみましたが反応なく。

8:56 水深16メートル付近に移動。

9:30 ちびサイズのカワハギが多いようです。

9:57 大きいカワハギ。テンションあがります。

10:20 ビシに大きな反応がでたと思えば、アイゴのダブル。丁重に海にお帰り頂きました。場所を変えます。

10:42 水深32メートル付近。

潮が速いのですが、完全に二枚潮です。ビシ仕掛けとカワハギ仕掛けが頻繁にお祭りします。結局この場所はいいとこなし。お昼の鐘を聞いて帰り支度します。

戻りがてら、底をネチネチとエギで探ってたら変なアタリが頻繁にでます。
正体はこいつでした。

久しぶりにエギで魚を釣りました。

まとめ
 ・カワハギの肝醤油をつくってみたら、うまかった。
 ・次回は潮のゆるい時に、イカを狙いたい。

2017年10月10日火曜日

2017年・第7回・油壺・2017/10/09(月)

日時:2017/10/09(月)体育の日
場所:油壺
天気:晴れ、北寄りの風のち凪のち南よりの風
潮回り:中潮(満潮から干潮にかけて)
釣果(持ち帰り):カワハギ x3、ヒラソウダ x1、イカ x1
釣果(リリース):マルソウダ、ちびカワハギ多数

釣行時のボートの軌跡↓
https://maps.deepersonar.com/#share-4db06152-cabe-4f32-a4c6-da18c148137f

再び・潮が速すぎてどうにもならず、の巻。

3連休の最終日、月曜日の釣行です。
翌日は早朝から仕事なので早上がり予定で行ってきました、油壺。
テンヤとエビも準備しましたが、今回は出番なく。

4:31 三連休なのでかなり早めに家を出ます。それでもポールポジションではなく3番めでした。

7:11 岸払い。

列が長かったわりに、マリンパーク下でエギを投げてる人はいないようです。
水深10メートル弱、狙った場所にアンカーを入れてみましたが、今回も潮がかっ飛んでます。
着底する気配がないので、こういう速い潮は苦手です。
かなり粘ったのですが、アタリもなく。

9:32 水深15メートル付近に移動。

9:57 いいサイズのヒラソウダ。これは嬉しいです。

カワハギ仕掛けも頻繁にアタリがでますが、いかんせんサイズが小さい。

10:38 ようやくいいサイズのカワハギがでました。

11:02 水深31メートル付近に移動。

ここも潮が速く、無風なのに潮に押されてどんどん走錨します。
カワハギ仕掛けも斜め45度になります。

ビシ仕掛けに大きなアタリが出たのですが、ハリスをつかんで最後の取り込みのときにプッツンと。
ハリスがブタのしっぽになってました。下手な外かけ結びじゃダメなのかな。

12時過ぎに片付けをはじめて、南風に乗ってのんびりと戻りがてら、エギを投げ投げしたら釣れました。


まとめ
 ・ヒラソウダは南蛮漬けに。うまかった
 ・イカは料理する時間がなく冷凍庫に直行
 ・いい加減、速潮対策を考えねば
 ・Deeper使うときは直射日光の下でもタブレットが見えるような工夫が必要

2017年9月26日火曜日

2017年・第6回・油壺・2017/09/24(日)

日時:2017/09/24(日)
場所:油壺
天気:曇り
潮回り:中潮(満潮から干潮にかけて)
釣果(持ち帰り):カワハギ x6、カイワリ x1
釣果(リリース):マルソウダ、ニシキゴイ、

釣行時のボートの軌跡↓
https://maps.deepersonar.com/#share-e65ead0d-f34f-4874-923b-0c077d57d83c

潮が速すぎてどうにもならず、の巻。

二週間ぶりの油壺。
Deeperで海底マップを作るためには、頻繁に通わないといけません。

前回、カワハギ釣りが面白かったので、今回もカワハギ狙いで。あとアオリイカ狙い。

4:42 早めに家を出ます。久々にポールポジションをゲット。

7:03 岸払い。

マリンパーク下の浅いところにアンカーを落としてエギを投げ投げしますが、潮が速すぎてエギが流されてしまいます。
まるで着底する気がしない・・・
こういう速い潮は苦手です。
2回ほど場所を変えましたがやっぱりダメ。
早々に見切りつけて沖にでます。

8:38 水深14メートル付近

9:00 カワハギさん。

この場所で良型が連発したので、気分良くさらに沖に出ます。

10:42 水深33メートル付近でアンカーを落としましましたが、ロープの長さがギリギリなので、潮の流れに押されて徐々に南西に流されてます。

ここも潮が速くてどうにもならず。
マルソウダとか、赤いニシキゴイも釣れましたが、全てリリース。

11:48 カイワリ。狙ったわけではなく、カワハギ仕掛けにまれにかかります。小さいくせに引きは強い。


特に目立った釣果はなく、13時頃にお片付けを始めたのですが、アンカーが根掛かりして上がらず、ボート屋のお兄さんに助けていただきました。お手数おかけして申し訳ございません。

まとめ
 ・特にいいところなし
 ・潮が速いときはどうしていいのか分からない